サイトマップお問い合わせQ&A

menu

HOME
ホーム

INTRODUCTION

基礎屋ってどんなところ?

NEWS

新着情報

COUNSELING
心理教育相談室

STUDY
学習支援
補習塾,家庭教師,療育


ART
絵画・アート教室
習字教室

OTHER

Q&A質問集
スタッフ紹介
みんなの学校紹介

BLOG
きそや通信
スタッフblog
FACEBOOK

SUB
珍解答集
遠州弁講座
リンク集

MAIL
お問い合わせ

ACCESS
アクセス




学習支援


簡単なこと、間違えることが大事


 勉強が苦手・嫌い・ついていけない・マイペースでやりたい・頑張っているが伸び悩んでいる・・・また逆に、もっとハイレベルな勉強がしたい・難関校へ挑戦したいなど・・・・・子ども達は、様々な思いで勉強と向き合っています。
 しかし多くの場合、それぞれに合った勉強をしていません。しかも、このような状態の子供たちに対し、追い打ちをかけるように、量と時間ばかりかけて、“ストレスばかり”掛けてしまうという状態の子を目にすることは、少なくありません。

基礎屋では個々のニーズに合った学習補助を行っております。

このような子どもたちに合っています。


@勉強のやり方が分からない
A頑張っているのに成果が出ない
Bマイぺースでやりたい
C学校や進学塾の補助をして欲しい
D部活や課外活動で忙しいため、行ける時にだけ行きたい
Eもっと前の学習からやり直したい
F個性を捉えた対応が可能な塾を探している

 (『心理教育相談室』参照)


学習支援MENU

※補習塾って何?


@昼の部・幼稚園年長の部
不登校支援(フリースクール・通信制高校サポート)、幼稚園年長

A小学生の部(補習塾・学習療育)
B夜の部(補習塾)
C個別学習療育支援
D家庭教師





※基礎屋 学習塾の紹介

  基礎屋は補習塾です。
  補習塾って何?
 
大勢の生徒に向けて一斉に授業をするのではなく、生徒それぞれが自分のペース、自分に合った内容で行う学習に対しサポートをするスタイルの学習塾です。


 基礎屋の基本
 
基礎屋では以下の3つの考え方を柱として、指導をおこなっています。
 
1.間違える事、簡単な事が大事
次につなげていくために、間違えた問題を繰り返し解く癖をつけます。間違えに目を向け、自分に合ったことをする大切さを学びます。
 
2.自分で勉強できることが大事
将来、仕事や人間関係の困難を乗り越えるためにも自分で行動する癖をつけることが大事です。計画の立案や学習の方法を指導いたします。
 
3.楽しくが大事
「泣いて生きるも一生、笑って生きるも一生」です。礼儀をわきまえた上で楽しく活動します。



@昼の部,幼稚園年長の部
 指導形式
 
●昼の部
 補習塾、通信制高校サポート、
不登校児童生徒の活動サポート

●幼稚園年長の部
 小学校入学前の学習支援

      
内容個別の補習塾です。また不登校児童生徒のために、表現活動や社会体験などの体験活動も予定しています。
 授業時間
   
 曜日・時間
 月〜木 13:00〜16:00
(時間は一部時間の利用も可。一度ご相談ください)
 対象

 幼稚園年長、小・中学生、通信制高校生
 定員2〜4名
 指導教科、指導方法

@教科
 読み書き、国語、算数、ソーシャルスキルトレーニング
 小中学生:全教科可  通信制高校生:学習サポート

A指導方法、内容
 個々に合った指導を見立ててどう進めていくかを検討して進めていきます。今必要な勉強、体験は何かを一緒に考えながら進めていきます。また学習以外には、心理療法をベースにしたアート等の表現活動や体験活動、集団面接等も実施しています。当教室では臨床心理士や特別支援教育士による学習療育、心理療法、SST(ソーシャルスキルトレーニング)なども可能です。
B連携
 ご希望がある場合、病院や学校と連携いたしております。今まで基礎屋昼の部在籍舎は、全員学校の出席の代わりとしていただいております。
 授業料・入塾方法

 まずは面接から・・・
 入塾が決まった際には、最初に臨床心理士による面接を受けていただきます。その料金6,000円が入塾金となります。

 授業料

 昼の部:小学生は「小学生の部」、中高生は「夜の部」と同額
 幼稚園年長の部:
1回30分 1500円×回数+税



A小学生の部(補習塾・学習療育指導)
 指導形式
 
 補習塾、学習療育(療育とは)
 定員は一先生につき2〜5名。内容個別。現学年の学習だけではなく、ひらがな、計算など過去に戻っての指導もいたします。
 授業時間
   
 曜日・時間
 月、火、水、金 
 小学1〜4年 16:25〜18:00 
 のうち、一回1時間25分以内

 対象

 小学生1〜4年
 指導教科、指導方法

 @教科  全教科可
 A指導方法
 学校の教材や個人に合った教材をそれぞれ個別のペースで進めていきます。学校の宿題をすることも可です。個々に今必要な勉強は何かを一緒に考えながら進めていきます

 ※必要に応じて知能検査、心理検査等を実施し活用していくことも可。また病院や学校との連携も可能です。

 授業料・入塾方法

 まずは面接から・・・
 入塾が決まった際には、最初に学習教育相談を受けていただきます。その料金6,000円が入塾金となります。

 授業料
 
小学1〜4年 1回1時間半以内1700円【週1で月6800円】
 ※金額は税抜き表示です



B夜の部(補習塾・学習療育指導)
 指導形式
 
 補習塾、学習療育(療育とは)
 定員は一先生につき2〜5名。内容個別。現学年の学習だけではなく、過去に戻っての指導もいたします。

 授業時間
   
 曜日
 月、火、水、木、金曜日 の中から選択

 
時間 18:00〜22:00
 1時間55分以内
(短い時間の利用も可です。一度ご相談ください)
 
 対象

 小5、6年 
 中1、2、3年

(高校生:相談に応じます。中学からの継続は可です)

 指導教科、指導方法

 @教科  小中学生:全教科可

 A指導方法
 学校の教材や市販の問題集等をそれぞれ個別のペースで進めながら、分からないところを質問する補習スタイルです。個々に、何をしたらよいかを一緒に考えながら進めていきます。

 B受験指導(中高受験、進学指導)
 苦手、得意を見極め、個々に合ったやり方を指導して進めます。方法は、宿題、家庭での学習を中心に分からないところの指導や家庭学習の進捗管理などを行います。    
 授業料・入塾方法

 まずは面接から・・・
 入塾が決まった際には、最初に学習教育相談を受けていただきます。その料金6,000円が入塾金となります。

 授業料

 中学生:一回 2時間以内 3200円×回数(5回目以降2200円)
(1時間以内 2500円×回数(5回目以降2000円)
 週1回(月4回)で計算すると 
12800円。週2回(月8回)で計算すると 21600円です。

 小学生:一回 2時間以内 2400円×回数(5回目以降1700円)
 週1回(月4回)で計算すると 
9600円。週2回(月8回)で計算すると 16400円です。
 ※金額は税抜き表示です



C個別学習療育の部
 指導形式、対象
 
 補習塾
マンツーマンで指導いたします。
内容は学習やコミュニケーション訓練が中心。
※心理面接や心理療法は心理教育相談室となります

 対象:小1〜中3

   (市内でも、場所によっては派遣できないこともあります。高校生応相談)
 指導教科、指導方法

 @教科  全教科可
 A指導方法
 マンツーマン指導。
 学校の教材や個人に合った教材をそれぞれ
個別のペースで進めていきます。学校の宿題をすることも可です。
 
個々に今必要な勉強は何かを一緒に考えながら進めていきます(必要に応じて知能検査等を活用していくことも可)
 日時
   
 曜日・時間
 月〜金 13:00〜22:00 
 授業料・入塾方法

 まずは面接から・・・
 入塾が決まった際には、最初に学習教育相談を受けていただきます。その料金6,000円が入塾金となります。

 授業料
 
中学生 一回2時間以内 6500円
 小学生5,6年 一回2時間以内 5000円
 小学1〜4年 一回1.5時間以内 3500円

 (金額は税抜き表示です) 



D家庭教師
 指導形式、対象
 
 家庭教師
 派遣される家庭教師は全員定期的に、臨床心理士のスーパーバイズを受けています
 日中、不登校児童生徒にも対応しています。

 対象:浜松市内 小1〜中3

 (市内でも、場所によっては派遣できないこともあります。高校生応相談)
 指導教科、指導方法

 @教科  全教科可
 A指導方法
 学校の教材や個人に合った教材をそれぞれ個別のペースで進めていきます。学校の宿題をすることも可です。
 
個々に今必要な勉強は何かを一緒に考えながら進めていきます(必要に応じて知能検査等を活用していくことも可)
 日時
   
 曜日・時間
 全曜日朝9:00〜夜22:00まで 
 授業料・入塾方法

 まずは面接から・・・
  入塾が決まった際には、最初に学習教育相談を受けていただきます。その料金6,000円が入塾金となります。

 授業料
 
1回2時間 小学生5000円、中学生7500円(別途距離に応じて交通費)
 (金額は税抜き表示です) 




会社紹介 学習支援 絵画教室 習字教室 心理教育相談室 きそや通信 お問い合わせ アクセス

Copyright (C) 1999-2017 Kamiya Fence Co.,Ltd. All Rights Reserved